スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する86

今日の話題は「新宿タワービル群を散歩する」です。

保険に詳しい友人に、母の相談をしに行きました。
友人から指定された場所は、新宿のタワービル25階です。

若い頃、東京タワー近くのビルの18階にて仕事をしていた経験があります。
地震が発生し、18階オフィース内は騒然としていました。
理屈では、一般の家屋に居るより大きなビルの方が「地震には安心な場所だ」とか「揺れるから安心なんだ」とか言いますが、いざ、18階で地震にて大きくグラグラ揺られると、心の余裕なんかは無くなってしまいます。

東京都庁が完成した頃、この辺をウロウロした事があります。
その頃とは、ずいぶんと印象が変わりました。
タワービル(大きな、見上げるようなビル)がとても増えました。
高所恐怖症とは上から下を見るのが怖い事を言うのでしょう。
同様の怖さを、下から上を見上げてもタワービルには感じます。
何か、とても足がすくむ感じです。

同じ巨大でも、マンションとは外見が違いますよね、商用タワービルは。
私には建築家の気持ちはよくわかりませんが、単純に「こんなデザインのビルにする必要性がどこにあるのだろう」と考えてしまいます。
建築家へのデザイン料は「数億円」もするんでしょうね、きっと。

待ち合わせ場所のタワービルは「新宿オークシティービル」なんですが、これが、なかなか見つかりません。
グーグルの地図を印刷して持参したのですが、よくわかりません。
このような、タワービルが乱立する地域で、目的タワービルを見つけるのは意外とやっかいだと感じました。
これには、決定的な理由があります。
普通「XXXXビル」のような看板が、ビルの横についているものです。
ですから、上を見上げながら歩くと、近くの「XXXXビル」を見つける事ができます。
ですが、タワービルには遠くからでも読み取れるようなビル名称を表す看板がビル横にはついていません。
ビルの入り口まで来なければ、ビル名称が判断できないのです。
一つ一つのタワービルを入り口まで行って確認しなければなりません。
ビルって大きいんですよね。
入り口を探すのにビル一周したりするはめになる事もあるわけです。
初めての人が、何かを探す目的で、この辺へ来ると迷ってしまいます。
なぜなら「タワービルそのものが目印にならない」
これが私の率直な感想です。

「新宿オークシティービル」をようやく見つけて中へ入りました。
ところが、複数ビルが繋がっており「新宿オークシティービル」へのエレベーターがわかりません。
エレベーターが各ビル用に存在するようなので、複数個のエレベーター乗り場のどれが該当エレベーターかを判断しなければなりません。
そこへ、偶然にも友人と再会し、エレベーター乗り場へ案内してもらいました。
25階までの直通は無いようで、一端20階まで上がり、そこから、25階行きのエレベーターへ乗り換え。
25階へ着くと、私の耳が「ぴりっ」と鳴りました。
気圧の関係でしょうね。
交通機関以外で、このような経験は初めてでした。

今の時代、いつも「小」は「大」に屈服させられ「小」はその中で必死に生きている。
「大」の横暴に「小」は泣き寝入りするしかありません。
自らの名前も名乗らず「大」は「俺を知らんのか」と言っている感じがします。
もちろん、ここでの「大」はタワービルの存在そのものです。
ビルの都合が優先し、人間がそれに従う。
それが、タワービルなんでしょうね。
すこし、大袈裟な表現かもしれませんが。

友人との会話は、とても有意義でした。
来て、よかった。

最後にSFっぽい話を。
近代文明が作り出した建物、橋、道路、等において、人類が滅亡した場合、1000年維持できる物は無い。
仮に、今日、人類滅亡で1000年後に今の形を留めているのは、今1000年以上経過して残っている物、つまり、ピラミッドとかスフィンクスだけになる。
とビートたけしの番組が放送していました。
新宿タワービル群を散歩しながら「いつの日かくずれるんだな、このビルも」と考えてしまいました。
もちろん、その時、私はこの世にはいませんが。

それでは、また、来週
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。