スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する82

今日の話題は「船の旅への招待」です。

「贅沢な旅とは」の質問には、人それぞれ十人十色の答が出ることでしょう。
食べ物、料理、交通機関、宿泊先、料金、接待、コース内容、等の良し悪しが判断基準になります。
ですが、私なら「船の旅」と答えます。
私にとって「船の旅」は究極の贅沢な旅でしょう。
私の一つの夢として「船での世界一周」があります。
私はまだ海外旅行をした経験がありません。
人生の最初で最後の海外旅行が「船での世界一周」なんて、なかなかシャレていると思いませんか。

9月に北海道へ帰省しました。
大洗発、苫小牧行きへのフェリーを利用しました。
東京駅から札幌までのセット料金は9900円です。
時間に余裕を持って水戸駅へ行きます。
水戸駅からは、すぐに大洗フェリー乗り場へは行かず偕楽園を散歩します。
さすが、偕楽園は日本三大庭園の一つだけあって、見所満載でとても楽しい。
家屋、川、湖、そこを走る列車、自然、生物、空、空気、それを楽しむ人々。
すべての調和がとれた散歩がよく似合う場所です。
偕楽園散歩が札幌帰省はフェリーを使う大きな要因になっています。

フェリーの話を人に話すと、必ず言われる質問があります。
「どれくらい、時間がかかるの」
「長い時間、何してるの」
大洗フェリー乗り場から18:30に出航して、苫小牧港着が翌日13:30ですから、19時間乗っている事になります。
では、この長い時間をどう過ごしているのか。
寝る、本読む、入浴、船内散歩、船内映画、甲板から景色を見る・・・・。
本来なら「会話を楽しむ」も入れたいのですが、あいにく私は一人なので。
風呂は大好きで、驚くなかれ、晩、朝、昼と3回は入浴します。
いやいや、3回以上は入りますね。
船が揺れると大きな浴槽のお湯も大波となって揺れるので、それが楽しかったりします。
「甲板から景色を見る」についても、景色といっても海しか見えないと思っている人が多いと思います。
確かに海しか見えません。
しかし、そこで諦めてはいけません。
まず、同路線の逆方向から来る船とすれ違う可能性があります。
実際に私は見ました。
鳥は意外と海面ぎりぎりを飛んでいたりします。
さらに、蝶も見ました。
あまりにも低い位置を飛んでいたので、海に落ちるのではないかと心配したほどです。
海に浮かんでいるゴミは何かと考えたりします。
私だけかもしれませんね。
こんなに楽しんでいるのは。

やや行儀の悪い話をします
お金に余裕があるのならば、やはり船も個室がよいでしょう。
これはサウナにも言える事なのですが、不特定多数の人が寝る部屋では何が起きるかわかりません。
いびき、ねごと、はぎしり、げっぷ、屁、結論から言うと先に寝た者勝ちなんですね。
最初から覚悟していたわけで、一泊だけですから我慢しましょう。

私にとっては、今時期の北海道はドライブシーズンでした。
10月末頃になると、北海道の人々には観光の気分は無くなっています。
むしろ、冬の話題がちらほらと登場してきます。
例えば湖の有名な観光地では、売店や旅館が営業していなかったり、駐車場には車が無かったり、観光用ボートが湖から引き上げられていたり、なによりも観光客がまったくいなかったりします。
ですが、湖は湖です。
カラスの鳴き声がやけに大きく聞こえる、人の影がまったく無い湖は、それなりに感動を与えてくれます。
ですから、私にとっては観光シーズンと思い、この時期はドライブをよくしていました。
渋滞もしません。
ですが、今は外国人の観光客が多くなり、別の様相になっているかもしれません。

ある北海道の観光地での話。
「トイレの清掃、改築に協力を」とあったので、募金箱に100円を入れてトイレに行ったのですが、なんとトイレは使用禁止、禁止理由はシーズンオフだからです。
思わず「金返せー」と心の中で叫びました。
確かに売店も閉まっていたし、観光客も私だけ。
トイレを閉めるなら、トイレの募金箱も閉めてほしいものです。

それでは、また、来週。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。