スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する81

今日の話題は「AMOA(アモア)」です。

アモアとは「荒川治水資料館」の愛称です。
アモアは赤羽から赤羽岩淵駅方面へ歩くと、新荒川大橋の右手に見えて来ます。
アモアを中心に、この一帯はジョギング、散歩、スポーツ、キャンプ、釣り等、たくさんの人が有意義な時間を過ごしていました。
充実感は「体を動かす事である」をあらためて実感できる光景です。
私がこの場所を知ったのは、二時間ドラマの中に「赤門」「青門」が登場する番組を見たのがきっかけです。
アモアの近くには赤門、青門があります。
赤門は「旧岩淵水門」と言い、現在は使用されていません。
青門は「岩淵水門」と言います。
上流から荒川と新河岸川(しんがしがわ)が合流する地点で、ここから荒川と隅田川に分かれます。
ですから、今の隅田川の出発点は青門という事になります。
以前、私のブログにコメントをくださった方がいました(あらためて、コメントありがとうございます)
コメント内容にも荒川と隅田川の関係が記述されていましたが、当時の私には歴史的事実を理解できていませんでした。
荒川、隅田川の歴史をAMOAにて初めて知りました。
昔の荒川の下流部を隅田川と言います。
隅田川はまさに「暴れ川」で何度も大きな洪水を引き起こしたのです。
そこで、新しい川を作り、隅田川の水を別の川へ流すという大胆な計画が実行されました。
青門や赤門(現在、未使用)は上流の荒川の水を(人工的に作った)荒川と(昔から存在する)隅田川に分けて流す分岐点となります。
つまり、水量が多い時は、青門を閉めて、川幅の狭い隅田川方面の水を川幅の広い荒川に流れる事で洪水を防いでいます。
現在の荒川の下流部は「明治から昭和にかけて人工的に作られた川」であるという事実は驚きです。
人口湖はよく聞く言葉ですが、人口川という言葉はあまり聞きません。
ですが、歴史的事実的として、今の荒川の下流部は人口川です。
昔、今の荒川の場所にもたくさんの人が住んでいました。
用地買収やら民家の移動やらを考えると「信じられない」事実です。

初めて訪れる場所へ行く場合、散歩がてら、つまり徒歩では道に迷うのは仕方ないのかもしれません。
アモアへ行くのも一苦労でした。
赤羽駅前の派出所で道を確認したのですが、私は肝心なところで逆方向に歩いてしまいました。
なんとか隅田川に到着したのですが、そこには高い堤防がありました。
堤防沿いを歩けど歩けど隅田川が見えません。
とてもいらいらします。
すぐ隣に隅田川があるのに見えない苛立ちが爆発しそうでした。
犬をつれた散歩中の方へ、あとどれくらい歩くと青門赤門が見える場所へ到着するかを確認すると、まだ1キロはあると聞かされ、さらに愕然。
そして、なんとかアモアに着きました。
いつもそうなのですが、苦労してやっと到着したとしても、後悔した思い出は一度もありません。
初めて訪れる場所、初めての景色は、いつも私には大きな感動を与えてくれます。

道に迷った時の頼りは「コンビニや交番で聞く」「道路標識を確認」「近辺の地図が書かれた立て看板を見る」等の方法があります。
携帯電話のような「文明の力」は利用しません。
なぜなら、楽しい思い出は楽しい苦労が伴うものです。
しかし、道路標識は詳細的には不十分です。
交番や立て看板は、都合よく存在しません。
コンビニにて尋ねる方法を主としていた私ですが、なんと、今回の苦戦理由として大きな道路を歩き続けたにもかかわらずコンビニが無かったのです。
何事も常識が通用すると思ってはいけないわけです。
では、道に迷ったら何故コンビニなのか ?
コンビニでは必ず小額の品物を購入して道を聞きます。
他店では入店すると、一端、顧客と思われ、道を尋ねるだけでは店の方への「申し訳なさ」を感じてしまうのです。

最近の私のブログは必ず3名の方が拍手を送ってくれています。
3名の中で名前と顔を知っている方は一人だけです。
誰からも見られなくても構わない方針で書いてきたブログです。
思い出を残す、そして、日本語の勉強が主なのですから。
いつも、私のブログを読んでくださる方へ「本当にありがとうございます」

週一回のブログも最近はペースが落ちています。
少し、気持的に落ち込んでいるのが原因です。
これは、順調とは言えない自分の生活環境から来るものです。
「ブログ? 書いたところで、なんかいいことあるの」なんて悪魔の囁きを感じると、そこには「怠け心」が生まれます。
ブログを書く理由の一つとして、なにかいいことがあるかいなかではなく、怠け心への戦いなのです。

それでは、また、来週。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。