スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する71

今日の話題は「江ノ島散歩」です。

6月の天気の良い平日に江ノ島を散歩しました。
私のブログに「葛西臨海公園」が何度か登場しています。
「葛西臨海公園」は、尾久の近所で海を楽しめるもっとも近い場所だからです。
ですが、今回は海を見る為に遠出する事にしました。
今までも、何度か江ノ島には行っています。
江ノ電から見える景色がすばらしいので、どうしても鎌倉から江ノ島のコースになってしまうのですが、今回は小田急電鉄にて行きました。

東京に対して逆方向なので、多少電車もすいている事を期待したのですが、藤沢近くになると次第に満員になってきました。
ところが、藤沢から江ノ島行きの電車内はとても楽しかったのです。
時刻は7:45頃です。
私の乗った車両は学生が多く、大人は私と単行本を読んでいる叔父さんだけでした。
しかも、幼稚園から小学生ぐらいの学生のみで中学生や高校生がいません。
ですから、車内は賑やかで子供達の甲高い声で大騒ぎでした。
まさに「団体遠足旅行列車」状態です。
藤沢を境に、これだけ列車内の様子が変わるなんて驚きです。

江ノ島に着きました。
これから、本格的な夏をむかえるにあたって、海の家の大工事が行われていました。
江ノ島は一年中、誰かが海と遊んでいる印象があります。
この日も、波と遊んでいる人達がいました。
北海道には雪が降る厳しい冬があります。
さすがに、この季節で泳いでいる人はなかなかいません。

江ノ島はほとんどの人が観光コースへ行くのですが、今回は観光コースへ行かず、江ノ島を正面にして左側を散歩する事にしました。
ヨットが多く、釣りをしている人も多く、観光客ではない普段からこの場所を利用しているのんびりした人が多い。
こんな雰囲気ですね。
釣り人に話かける言葉って決まってるんですよね。
何度も経験ありますが。
「ここでは何が釣れるんですか」
と、ここで、びっくりするサプライズが起きました。
なんと、でかいタコを釣り上げた人がいたのです。
私は運よく、海を見ていたのでタコが海面から釣り上げられる瞬間を見ました。
私は釣りの仕掛けには詳しくありません。
ですから、上手く表現できないのですが、タコは仕掛けに抱きつくように上がってきたのです。
近所の釣り人達もビックリ。
タコを釣り上げた人は、小さな網にタコを押し込めてチャックを閉じて持って帰りました。
まるで、タコを釣る事を予期していたかのようです
今回の江ノ島散歩は「平日」そして「観光コースではない場所」の2つの要素が楽しい思い出を作ってくれました。

話は変わりますが、
東京の梅雨は何が辛いかって。
私の大好きな散歩ができないではありませんか。
私は傘をさしたり、持ち歩くのが大嫌いなんです。
傘をもった瞬間、私にとっての散歩ではなくなってしまいます。
傘を持ちながら「雨がきそうだな」なんて考えて歩くなんて「散歩」ではありません。
とても、落ち着かないのです。
散歩している時は頭がとても活性化している時なんですよ。
何をすべきか、どう対処すべきか、今一番必要なものは何か、等、無意識に考えているのです。
自分にとって、素晴らしいアイデアや決断をもたらす場合もあります。
そのすべてが「いつ雨が降るんだろう」と思う事で消されてしまいます。
雨の日散歩は、それなりの効果があるかもしれないと思っていましたが、今は気持ちが変わりました。
梅雨が明けても、今度は熱波です。
汗をかきかき散歩もイマイチです。
心地よい散歩、それには心地よい気候と気温が必要なのです。

それでは、また、いつか
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。