スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する69

今日の話題は「もっとも長い散歩」です。
今回のブログ内容は楽しい自信作になる予感がします。

昨年の3月中旬、私はある用件にて神奈川県の小田急「本厚木駅」にいました。
今日は夜の打ち合わせだけで、昼は自由なので箱根に行く決心をしました。
箱根に行きたい理由、それは「箱根駅伝のゴール地点」を見たかったからです。
毎年見ている箱根駅伝、いつか、あのゴール地点に行ってみたい。
前日は京都にいました。なんだかんだと慌しく移動し眠気も強かったのですが行く決心をしました。
それが、このような事態を招くとは想像もできませんでした。
(やや、二時間サスペンスのオープニング風な記述)

朝の5:30、本厚木駅から箱根行きの小田急線に乗りました。
小田原に着いたのは7:00ちょっと過ぎぐらいでしょう。
3月中旬の小田原の朝7:00は、とても寒かったです。
早く、暖かいバスに乗りたくて最初に到着したバスの運転手に確認しました。
「このバス、箱根駅伝のゴール地点に行きますか」(私)
「次に来るバスに乗ってください」(運転手)
「わかりました、ありがとうございます」(私)
当然のように、次に来たバスになんら疑いもなく私は乗ったのです。
バスからの風景は確かにテレビで見ていた箱根駅伝の景色でした。
しかし、バスの終着停留所は見たことのない芦ノ湖が見える場所でした。
そこで、バスの運転手に確認したのです。
「このバスに乗ると箱根駅伝のゴール地点に行けると聞いて乗ったのですが」(私)
「バス会社が違いますよ」(運転手)
あ然・・・・(私)
そこで、めげずに聞きました。
「ここから歩いて箱根駅伝のゴール地点までは、どのくらいの時間がかかりますか」(私)
「3時間半程度かなー」(運転手)
事実は私の足で歩いて4時間以上かかりました。
交通機関がバスしか無いのですから、私以外の人ならばバスに乗って引き返すのが普通です。
しかし、私が長い散歩に踏み切った理由は「水もの散歩は楽しく飽きが来ない」むしろ「わくわくするような気分」になったからです。
「水もの」とは海、湖、川、渓谷、鍾乳洞等で私が勝手に使っている言葉です。
後で地図で確認したのですが、バスが到着した所は箱根駅伝のゴール地点とは反対側の芦ノ湖の地点でした。
ここから、芦ノ湖一周の約半分を4時間以上で歩く長い散歩が始まりました。
詳細は次回のブログで記述します。
また、読んでくれたら幸いです。

ある日、荒川区小台の図書館にいました。
よさこいソーランの音楽が聞こえてきました。
6月第二週の札幌は「よさこいソーラン祭り」が行われます。
札幌にいた時はとても楽しみにしていたのに、すっかり忘れていました。
どうやら、近所の小学校?は「よさこいソーラン」の踊りを授業に取り入れているようです。
威勢のよい掛け声が聞こえてきました。
最初は聞いていただけの私も黙っていられなくなり、踊りを見に行こうと図書館を飛び出し、音楽の鳴る方向へ行こうとしたのですが、どうやら、そこで授業は終了してしまったようです。
踊りを見る事はできませんでした。

年に二回、札幌の大きなイベントである「雪祭り」と「よさこいソーラン祭り」は必ず見ていました。
なのに、何故か、よさこいソーランの音楽を聞いていると妙に悲しくなってきました。
初めての経験です。
今までは楽しく聞いていた音楽なのに。
これって、ホームシック ?

それでは、またいつか
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。