スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する68

今日の話題は「最近の散歩あれこれ」です。

最近の隅田川、何故か、綺麗なんですよ。
水面にゴミが浮いていません。
最初に気がついたのは先週月曜日だったので、人間の活動が少ない日曜日の次の日だから綺麗と思っていたのですが、今日見ても、やはり、綺麗なんですよね。
これは、これで、何も言う事無しですよね。
最近は今まで以上に、墨田川を見るのが楽しみになりました。
後は透明度が良くなれば万々歳なのですが。

荒川遊園地裏で「ホーホケキョ」の鳴き声を聞きました。
びっくりしました。
鶯がいるなんて。
鳴き声が聞こえた木を、下から必死に探してみましたが鶯を発見できませんでした。
たった一回しか聞こえませんでしたが、とても興奮しました。

たかが散歩、されど散歩なんですよね。
目を開けているのですから、何かを見ているわけです。
では、何を見ているかというと、実は真剣には見ていません。
毎日、見ている景色なので変化があっても気がつかない場合も多いのです。
「それではいけない」というわけで、私の場合は「変化を見つけよう」と考えながら散歩しています。
最近の私のはまっている事。
それは「初めてシリーズ」です。
対象は何でもかまいません。
今年初めての遭遇に感想を持つようにしています。
今年初めて大型蝶を見た(前回ブログ)。とか
今年初めて蟻を見た。 とか
今年初めて蜘蛛の巣を張った蜘蛛を見た。とか
今年初めて蜂を見た。とか
他人から見れば、どうでも良い事に反応するのが散歩なのです。
今年始めて蟻を見た時、蟻へこんな言葉を話かけました。
「今年はいつ地表にでてきて良いのやら、悩んだろうなあー、これだけ、寒暖差のある日が続くと」。
北海道の蟻は雪があるうちは地表には現れません。当然ですが。
雪が無い東京の蟻は、今年ぐらい地表にでる日をいつにするか悩んだ年は無いのだろうと、私が勝手に想像して楽しんでいるのです。
今年はまだトンボを見ていません。
もちろん、蝉も見ていません。
自然のなにげない変化を楽しめないと散歩は楽しめません。

色の変化は楽しいです。
やはり、花ですよね。
花はいいよな。と思う時があります。
一番美しい姿を毎年表現できるのですから。

偶然性を楽しむのも散歩です。
猫がいた。とか
子供が遊んでいた。とか
お年寄りが座っていた。とか、
たった、これだけの事ですが、会話が出来ると楽しい思い出にもなります。

散歩を楽しむには、ある程度の人生経験が必要かもしれません。
携帯電話でゲームを楽しんだり、文明製品の購入に並んでみたり、さほど意味の無いメールを毎日100通以上送付したりする人間が多くなっています。
このようなタイプの人間が散歩を楽しむとは、あまり思えません。
当然の事が当然ではない、あたりまえの事があたりまえではない。
今、生きていられる現実を、すべての人や自然に感謝。
このような気持ちを持つのは、若いうちは無理かもしれません。
散歩を楽しむ世代が、中年以上に偏るのは仕方ありませんよね。

ある方に「荒川遊園地で鶯を聞いた」と話をしたら「九官鳥でないの」と言われました。
今の時代って予期せぬ事件が平気で起きる時代ですから、まんざら違うとも言えません。
そんな気持ちになりました。
だったら、目の前で九官鳥に「ホーホケキョ」と鳴いてほしかったなあ。

それでは、また、いつか
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。