スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する4

今日も懲りずに「散歩する4」です。

ブログを最初から、やらない人の理由として、
「三日坊主になるに決まっている」はよく聞く意見です。
思わず、熟睡してしまい夢の中で「あ、ブログ書いていない」と、うなされて起きるなんてことが、これから何度かあるのかもしれない。
ですが、あえて、それを「良し」としましょう。
自分で始めたのだから、すべてが自分の責任であり、ブログは自分が楽しむものなのだから。

「散歩4」の今日の目的は、
「そういえば、地域の位置的な説明をしていなかった」と思ったわけで、
今日はその説明をします。

「JR上野駅」~「JR赤羽駅」の途中に「JR尾久駅」は存在します。
「JR尾久駅」で列車を降りたとして、駅を背にして正面をまっすぐ歩くと「荒川都電」にぶつかり、さらに右へ歩くと「荒川遊園地」にぶつかり、さらにまっすぐ歩くと「隅田川」に落ちます。(少し、笑ってほしい箇所)
上野方面から王子、赤羽方面へは「明治通り」があるので、商業的にも、人々の交流的にも、関係が密接であることは容易に想像できます。
それでは、残ったJR尾久駅の背側はどうなっているのでしょう。
実は私には神秘的な光景に見えていました。
なぜか、それは高台が見えるからです。
JR尾久駅自体が複数線路を持つため、幅が広く、そこをまたぐ道路は近くになく、唯一、「簡単には行けない地域」として、私のイメージが出来上がってしまいました。
(実はJR尾久駅横に「反対側へ行ける地下歩道」があるのですが、当初、その存在を知りませんでした。)
その高台を見上げる度に「早く、こっちに散歩にこいよ」と言われているように感じてなりません。
「そこへ行ったのか」、当然、散歩好きの私が「行かないわけがないでしょ」。
なかなか良いところでしたが、この話題は別途の日に報告したいと思います。

本日、ブログの冒頭部分に、ブログを書いておらず、うなされて起きるなんてと記述しましたが、今日、それに近いことが発生しました。
私には教師経験があります。
成績の良い決して遅刻をしない女子生徒が、遅刻し髭をそっている夢をみました。
「未整理な事柄が夢になる」らしいのですが、夢は本人に何を訴えようとしているのか理解できない不思議な世界です。
夢で散歩しても良いのですが、絶対ありえない事が起きるわけで、事実ばかり発生する夢は「夢失格」なのでしょう。

それでは、また明日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。