スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する3

今日こそ、「尾久を散歩する3」です。
昨日は台風で、ラジオ体操も散歩もできませんでした。
私にとってこんな日は、楽しめない日だと感じてなりません。
台風一過の今日は、とても楽しめる日になりそうです。

私の散歩はいつも意図的に「未知の地域」へ行こうとします。
しかし、注意事項があります。それは、
「迷子にならないこと」、笑うかもしれませんが、ある地点から移動した場合、
違う道にて元の地点に戻るのは難しい場合があります。
なぜなら、東京の街は札幌の町のように碁盤の目になっていないからです。
碁盤の目なら「まっすぐ歩いて90度左に曲がる」を3回繰り返すと元の地点に戻ります。
もちろん「右に3回曲がる」でも元の地点に戻ります。
おそらく、ほとんどの方が始めての地域へ訪れた場合、無意識に元の地点に戻る方法として利用しているかもしれません。
ですが、この法則を覆すものが2つあります。
1.斜め道路を歩く。
2.左折、右折ができない道路を延々と歩く
特に2.の場合は、元の地点に戻るのは諦めなければなりません。

面白い話を紹介しましょう。
ある男性が「バックのできない車」を運転していました。
常に障害物がないことを確認しなければならないので、このドライバーぐらい普段から前方確認に注意を払っているドライバーはいないかもしれません。
これは本当のお話です。(昔、テレビにて聞きました)
そこで、ここからは、作り話ですが、
ある男性が「オレは絶対右折しないで運転している」と豪語したとして東京の街では相当苦労するはずです。
東京、特に、ここ尾久はとても「斜め通り」が多いのです。

宇都宮を散歩した時、2.の状態に陥りました。
道路の右側は永遠と続く工場地帯(立ち入り禁止)、左側は永遠と続く自然(草木)。
時は真夏、汗は容赦なく流れ落ちてきます。
その時、私の横をバスが通り抜けました。
「なんだ、バスがあるんだ」と思い、バス停へいってみるとバスは1時間に一本程度。
「さっき行ったばっかりじゃん」とショックを受ける。
頑張ってさらに歩き続け、コンビニを見つけた時はまさに「わらをもつかむ」状態でコンビニへ飛び込んだのでした。・・・・と今日は語り口調になってしまいましたが、「無計画の楽しさ」と「無計画による悲劇」は背中合わせと言うことになります。

今日は思い出話が多かったみたい。
明日は「尾久を散歩する4」とするかいなか、ただいま思案中。

それでは、また明日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。