スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する53

今日の話題は「朝昼夜の散歩」です。
散歩する時間帯を朝昼夜と変化させると何を感じるのか。
私の心の中では、散歩の時間差攻撃と言っています。

朝の散歩ですが、最近はラジオ体操後は徒歩ではなくジョギングをしています。
ですから、走る事に一生懸命で見る余裕はなくなっているのが現状です。
尾久では一度も無いのですが、札幌にてよく聞いたのは「目覚まし時計の発信音」です。
散歩している外からでも聞こえるのですから、まさに隣近所は大迷惑でしょう。
目覚まし時計が2個鳴っている時もありました。最悪ですよね。
起きない人は何をやっても起きない。
それ以前に人間性の問題かもしれません。

昼の散歩で最近気になって仕方ないのは、店の暖簾なんです。
暖簾を掛けっぱなしで「準備中」「支度中」のような店が珍しくないのです。
私は暖簾が掛かっていると営業中で、暖簾が掛かっていないと準備中だと思っているのですが、これは間違いなのでしょうか。
私は店経営の経験が無いのですが、商売人としての暖簾に対する思いってこんな程度のものなの・・・と。
もっと凄い店は暖簾なしで営業していました。暖簾は洗濯中なのか。
確かに店の引き戸のガラスには営業時間が書かれていましたが、なんか不思議な感じがします。
暖簾分けなんていう考え方事態がもはや古い発想なのでしょうか。

店の開店前は、とても洒落た準備中の掛札の文句が多くなっています。
「あなたの為に準備中」
「心を込めて準備中」
「うまさ仕込中」
その場で立ち止まって掛札の文章を読んでいます。
さぞかし美味しい店なんだろうと想像させる効果抜群と思いませんか。

マンションのベランダを見るのが好きですね。
つまり、人の気配を感じたいのです。
なぜか、マンションの入居率が気になるのです。
ベランダは人の存在を感じさせてくれます。
カーテンも無くアンテナも無く、ベランダに何も物が無ければ未入居と思って間違いないでしょう。
さすがに東京そして尾久はそれなりの入居率を感じさせますが、札幌ではマンションが建てど入居率が上がりません。
なのに、その隣にまたマンションが建ったりします。
不景気な日本では、土地利用はマンションしかないのかと思うと悲しくなりますね。

夜の散歩で最近とても気になるのはセンサーによって自動的に玄関の電気がつく事です。
確かに便利だとは思います。
ですが、センサーがキャッチする範囲が広すぎませんか。
例えば、夜ジョギングするだけで3軒続いて玄関の明かりが「ぱ、ぱ、ぱ」とついたりします。
考え事をして歩いていると、突然明かりがついたりすると驚く事もあります。
不満を言う程の話ではありませんが。とりあえず。

夜の道路で気になるのは「光るアスファルト」です。
ピカピカと光ります。
注意を促す効果を上げる目的で光らせているのかもしれません。
尾久でも私が知っているだけで3箇所存在しています。
何故、気になるのか。
それは、私の故郷である北海道夕張市において子供の頃から何度も見た「ダイヤモンドダスト」を想像させてくれる景色だからです。
本物のダイヤモンドダストは光に照らされてキラキラととても美しいのです。
見ていない人には一度見る事をお勧めしますが、とても寒く雪が深々と降る状況を覚悟してくださいね。

荒川遊園地の裏は散歩する人がとても多い場所です。
夕方程度なら散歩する人が絶えないので安心して歩く事が出来ます。
夕方、あるカップルが座っていました。
最初は羨ましいと思ったのですが、どうやら、かなり深刻そうです。
彼女は彼氏を必死に慰めているように見えました。
就職に失敗したのか、借金を背負ったのか、人に裏切られたのか。
またもや、私は日本の現状を見せつけられた思いがしました。

それでは、またいつか。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。