スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する2

今日は「散歩する2」です。

散歩が終了すると「名残惜しさ」が残ります。
「もっと歩きたい」と、何故か、それは散歩はどこかで打ち切らなければならないからです。
当然ですが、行ったきりではなく自宅に戻らなければなりません。
長距離散歩(散歩と言えるのか ?)は足も疲れてきます。ですが、目を開けている限り、何らかの景色が見えているわけで、普段、右に曲がる箇所を左に曲がるだけでも、今までに見たことの無い景色があるわけで、私は「そこが見たい」という欲望が強すぎるかもしれません。
こんなに歩いても、尾久全部は見ていません。尾久全部見るなんて永久に無理なのかもしれない。
しかし、チャレンジ精神だけは永遠です。

近くに隅田川があります。橋は近くに無いので普段は隅田川が散歩の境界になっていますが、一度だけ橋を渡ったことがあります。
私は同じ道で帰ることはできるだけしないようにしています。
つまり、「渡った橋と別の橋を逆方向に歩いて帰る」計画を強行しました。
疲れた、疲れた、足はバリバリ、合計2時間半の旅。
橋の向こうは尾久以上に古き東京を感じさせる街でした。
さらにすぐそこに大きな荒川が横たわっていたのは驚きの一言と言っていいでしょう。
立ち止まったのは神社。何神社か忘れましたが、何事にも、いつ誰が何のためにの理由があるものです。
神社の由来看板を一生懸命読みましたが、字の難しさと私の国語力の無さにて、なかなか読み取れません。
なんとなく災害対策に由来した神社かなと感じた程度ですが、思い出のひとつになりました。

散歩の拘りのひとつに「とにかく完走すること」があります。
長距離散歩の最後は交通機関を使いたくなりますが、なんとか完走を目指します。
「足の痛さと疲れ具合」これも思い出のひとつと言えるかもしれません。

明日は「散歩する3」の予定です。
「まだ散歩ネタがあるの」と言われそうですが、ブログって、何らかの拘りをどれだけ長く続けるかが、
重要なのかもしれないと感じています。
散歩だけで365日の記事が書けたら、それはそれで素晴らしい事です。

最近、「パワーブロガー」という言葉を知りました。
だったら、私は「パワーサンポラー」になってやる・・・・・(笑ってほしい箇所)

では、また明日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。