スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する35

今日の話題は「今時の北海道と東京」です。
(東京)王子の飛鳥山へ行きました。
ある印刷物を電子ファイルにしたく、王子の店に依頼したのです。
料金525円、30分程度の時間を要すると言われたので、待ち時間を使って飛鳥山へ行きました。
今の飛鳥山は数こそ多くありませんが、綺麗な花が咲いていました。
さらに、木(樹木)にも花が咲いていました。
私は花や木は、とても苦手にしており名前がわかりません。
ですが、木に取り付けてある看板を見て「サザンカ」であることを知りました。
「サザンカは椿の仲間で、11月下旬から12月に咲く」と記述してありました。
「北海道に今頃咲く花なんてあったかな」という思い、それどころか、「サザンカって木なんだ」と驚く自分の無知ぶりに情けなくなります。

10月末頃から雪が消えるまでの北海道は、極端に観光意識が薄くなります。
最近では食べ物を主題とした観光が多くなり、年中無休なのですが、あきらかに景色や行事を主とした観光地は人がいなくなります。
北海道の人々の気持ちの中には、無意識の冬支度が始まっています。
ですが、景色を見たい私にとっては、人もいなければ、車もいないこの時期は自分なりの観光時期と思っていました。
前後に車の影を感じることなくドライブができるのです。
人のいない観光地って楽しいんですよ。
ある湖畔の観光地は誰もいないんですから。
すべてが「もぬけのから」状態なのが、とても楽しいのです。
売店は開いていないし、ホテルは閉まっているし、ボートは岸に引き上げられているし、駐車場には車が無く、カラスの鳴声だけが聞こえてくるのです。
湖水は波もなく、人の声も聞こえない湖は神秘的に見えました。
私にとっては、それも充分な景色なわけです。
後悔なんかしません。
むしろ、良かったと思う程です。

以前、ある札幌近郊の植物公園へ行きました。
今頃の時期に行く人はいません。
なぜなら、公園内には花は無いのですから。
花オンチの私だからこそ行くのです。
行って知るのです。今時の北海道には花が咲いていない事を。
そして、感動するのです。
今時の東京には綺麗な花が咲いていることを。

どんな時期であっても、景色は景色でなのです。
私にとって、毎日行う尾久散歩が観光気分なのです。

それでは、また明日
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。