スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する31

「散歩する人々」が今日の話題です。
どのような方々が散歩しているのでしょうか。
なんとなくですが、日々感じていることをまとめてみました。

犬を連れて歩く人。
一番多いのは、このパターンです。
連れている動物は圧倒的に犬です。
一人で2匹、3匹連れて歩く人も珍しくありません。
さらに、この人達が複数で歩くと5人でペットが8匹ぐらいの集団で歩くことになります。
すみだ川沿いには、自然とペット仲間が集う場所があります。
このような場所では楽しい会話が絶えません。
私から見て一番楽しい散歩をしている人達に見えます。
コリー犬のような大型種には服を着せませんが、シーズー犬のような小型犬には必ず服を着せています。
犬にとって服を着る気分は、どんな気分なんだろうと思う時があります。
元々毛があるわけですから。

犬以外の動物と散歩する人がいただろうかと、ふと考えてみたのですが。
いましたよ、いました、ウサギが。
尾久でウサギを散歩する人発見!!。
「ピョンピョンピョン1回休み、ピョンピョンピョン1回休み」の繰り返しで歩くのが印象的でした。
犬のように順調に歩いてはくれません。
時間のかかる散歩に見えました。
飼い主としては「あ、ウサギだ」と振り返ってくれることが楽しいに違いありません。

田端を散歩した時「ラビットクリニック」という名称の病院がありました。
なにげなく窓から中を覗いたのですが、女性客の多さが気になっていたので、インターネットで引いたところ「ラビットクリニック」は本当に「ウサギ専用」の病院であることを知りました。
私は「ラビットクリニック」という名称の病院と思っていました。

ペットを連れずに複数人で歩く人達は、散歩仲間なんですよね。
何年も散歩しているのですから、顔見知りなわけです。
歩いているうちに、挨拶をしながら、しだいに数が増えていきます。
たくさんの人と会話できるのですから、楽しいですよね。

あくまでも私の印象なのですが、夫婦が仲むずましく歩いている姿が以外と少ないと思います。
普段、一緒に生活しているから「散歩ぐらいは一人で」と思うのでしょうか。
それとも、夫婦揃って趣味が散歩で、同じ時間帯に行動するのは生活サイクルの中では難しいことなのでしょうか。
よくわかっていません。

若い夫婦らしきカップルがペットを連れて歩く姿を見ました。
会話しながら楽しそうでした。
よけいなお世話と思いながら、ある要望を感じていました。
できれば、ペットではなく可愛い子供を連れて散歩してほしい。

それでは、また明日
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。