スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する27

今日も懲りずに「図書館を利用する3」としました。
図書館の利用方法が多くの人に、まだまだ知られていないと思います。
利用方法を以下のように記述してみました。
参考にしたのは北区と荒川区の図書館です。
1.1回で借りられる本の冊数が20、30なんですよね。ちょっと驚き。
2.借りられる期間は2週間程度でしょうか。
3.休館中ならば外の返却用箱に入れて返却できることもある。
4・検索システムを利用できる。
5・検索システムで探した本が、検索した図書館に無ければ予約もできる。
6.週刊誌、新聞紙、娯楽紙もあるので、何気なくでも行ってみる価値あり。
7.意外と最近の単庫本がある。
8.漫画本を置いている図書館もある。

ほしい本があったとした場合、新刊なら定価購入になるので、リサイクルブック店へ行くのが普通でしょう。
ここで、リサイクルブック店に行く前に図書館に行くことをお勧めします。
なにせ、無料なんですから、見つかればラッキー感に浸ることができます。
無くても、諦めずに検索システムにて調査してみる。
もし、見つかれば取り寄せてくれます。
貸し出し中なら予約を入れましょう。
返却後は優先的に借りることができます。
内容が時代的な背景と一致しなくても構わない本は、図書館がベストだと思います。
なお、7.で漫画が読めるとなっていますが、そこは図書館なので「三国志」、「火の鳥」のような教育的な漫画本なら置いてあります。
他の漫画本では、可能性として「おいしんぼ」があるかもしれない。

最後に「図書館の問題点」を指摘したい。
私の図書館への不満はただ一つ。
それは「休館日」が多すぎるのです。
カレンダーを気にせずに図書館に行くと、休館日にぶつかることが多いのは偶然ではありません。
札幌の図書館では「棚卸し」、「コンピュータシステムの入れ替え」等の理由で、正月、お盆、GWでもないのに一週間や10日間も休館し続ける図書館が珍しくありません。
正直「あきれます」
民間企業なら相手にもされないでしょう。
なんとなく、図書館業務の長の方の心(体質)が透けて見えるのです。
「警察、消防と違って多めに休んでも、大きな事故は起こらないし、世間からの批判も起こらない」と。
自分達の行っている業務に、この程度の誇りしか持てないのかと。
とても残念と言わざるをえません。

こんなことに気がつき、不満を感じるのも私ぐらいなのかもしれません。
ブログにて誤解されるような記述はしないつもりでしたが、本件だけは言わせていただきました。
もし、迷惑をかけるようでしたらお詫びします。

それでは、また明日
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。