スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する

たかが散歩、されど散歩です。
私ぐらい散歩が楽しい、そして楽しめる人間は少ないかもしれません。
散歩を楽しむいくつかの条件を記述して見ましょう。
1.行きと帰りは違う道を歩く。
2.意図的に行ったことが無い道を歩く。
3.知らない用語の看板を見つけたら、立ち止まって考えてみる。
  (ここはいったい何屋さんなんだろう)
4.アクシデントを喜ぶ(例:突然、犬に吠えれたらラッキーと思う)
5.挨拶されたら、必ず挨拶する。(自分から挨拶する場合もある)
6.町内にある掲示板を呼んで、どのようなイベントが町内で行われるかを確認する。
  (掲示板には事件、防犯、注意事項などを呼びかけた掲載もあります)
7.自然を楽しむ(虫、鳥の鳴き声、紅葉度、川の色や流れ)
8.工事中家屋は何ができるのだろうと創造する。
9.解体中家屋は以前何があったのだろうと考えてみる。
10.ある方向へ、このまま直進したら、どこへ行くか考えてみる。

商店街や大きな道路を単に歩いた場合、すれ違う人は当然、私が散歩中とは思えません。
しかし、朝、公園や川沿いを歩けば、明らかに散歩中に見えます。
すれ違う人も、年配者、ペットをつれて歩く人が多くなります。
実は5.の挨拶を先にしてくれる方は多くいます。
「おはようございます」と言われたら、相手の倍以上の声で「おはようございます」
と言いましょう。すると、相手の方も次回以降もすれ違った時に挨拶してくれます。
そのうち、挨拶以外の会話もするようになります。
散歩中の人の出会いが増えること、これが散歩の最大の魅力かもしれません。
尾久を散歩している方へ、「これからもよろしく」、私の素直な気持ちです。
明日は「散歩2」を書く予定です。
「散歩でそんなに数多く記述できることがあるのですか」と驚かれるかもしれませんが
たかが散歩、されど散歩なのです。

そうそう、何故、JRだけが「おぐ」と呼ばずに「おく」と呼んでいるのか
JR職員に尋ねてみましたが、やはり、「わからない」とのこと。残念。
こっちはブログに書くのだから、「もっと楽しい情報を提供してよ」
思わず、こんな気分になってしまいました。

それでは、また明日




スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。