スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する26

今日は「図書館を利用する2」です。
私の現住所は荒川区なのですが北区にも近いので、荒川区と北区の図書館を利用できます。
特に夏はよく行きましたね。
自分の部屋にクーラーが無かったので、無料の暑さ対策に図書館を使いました。
ありがとうございます。
同じ理由なんでしょうね。
夏は利用者が多数いました。
当時は朝入館すると閉館まで帰らない類の人が多数いたように思う。
最近は荒川区の図書館を使うケースが多くなりました。
理由は景色がいいんですよね。
本を読んでいる顔が、下から上に向いた瞬間に飛び込んでくる「窓から見える景色」に癒されるわけです。

本を読んだり借りたりしているのに、自らはまだ一度も図書館に寄付したことが無いんです。
いつか、寄付しなければと思っているのですが寄付できない理由があります。
私は自分の本に書き込みをする習慣があります。
決してよい事ではありませんが、なかなか自分のペースを変えることができません。
借りた本にも無意識に鉛筆で書き込みを入れてしまい、返却時に慌てて全頁見直して削除作業をします。
褒められる行為ではありません。(大反省)

私は本への思い入れが強く、一度読んだ本でも何年か後に再度読む可能性があると思っています。
ですから、寄付をためらうのです。
同じ本を1回目と2回目では、もっと言うと3回目では読んだ感想が違うんですよね。
とても不思議なんですが。
最後に読んだ感想がもっとも印象的に残るわけです。
こんな体験をしていると、本は手放せなくなります。
ですが、なんとか図書館へも寄付しようと考えています。
「持ちつ持たれつ」の精神は大切ですよね。

借りる側のマナーの悪さも、たまにニュースとして流れます。
・返却意識が無く、いつまでも借りっぱなし。
・引越し先へそのまま持って行ってしまう。
・落書きする。(誰よりも私自信が要注意ですよね)
・頁を破いて平気で返却する。(こんなやつは刑務所に入れてほしい)

図書館で初めて本を借りる時、会員手続をして、利用についての注意事項の説明を図書館職員の方から受けます。
一生懸命説明してくださる職員の表情を見ていると「マナーある行動をしてくださいね。借りた本は期限までに無事返してくださいね」の願いを強く感じます。

図書館利用に限らず、人間関係は生善説(最初はいい人)として始まるのですから、その期待を裏切る行為をしてはいけませんよね。

それでは、また明日
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。