スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する18

昨日も雨、今日も雨。
とても、がっかりですよね、散歩もできない。
今日は「私にとっての散歩」の話になると思う。

散歩を私の辞書で引くと「気晴らしや健康のために、ぶらぶら歩く、散策」となっています。
ならば、私のやっていることは散歩と言いながら散歩とはいえないのかも知れない。
日本語に無い行動なのかもしれません。
では、私にとっての散歩とは
1.動く物を見る事
2.昨日の違いを発見する事
3.生活を感じる事
4.地元を感じる事
5.会話をする事
6.日常を感じる事
7.頭に刺激を与える事
8.なにげない事に疑問を持つ事
9.季節を感じる事
10.生活サイクルの一部になっている
じっくり考えれば、まだまだ出そうですけど、これぐらいにします。

ですから、雨の日だって、散歩したって良いと思いますよ。
こんな事言う人間は、さぞかし、変わった人間と世間から思われるかもしれませんが。
雨の日がゆえに、晴れの日には見えなかった物を見ることができるかも知れない。
世の中には、なんらかの商売のきっかけを掴もうと、雨の日に歩く人も、きっと存在していると思います。
ですが、散歩って、やはり「天気の良い日に歩く」という無意識の前提があるわけで。
「雨の日に散歩した」と言えば「ものずきですね」と言われそうで、さすがの私も、どしゃ降り状態の散歩はしたことがありません。
そもそも、散歩以前の問題として危険ですよね。

「手ぶら」も散歩の条件でしょう。
「重い荷物を持ちながら散歩した」も、なにか、しっくりこない日本語です。
ですが、私の場合は電子辞書を持ちながら歩くことは珍しくありません。
看板に読めない漢字を見つけたならば、その場で辞書を引きます。
ですから、街の真ん中で、漢字を確認して「なあーんだ」と一人で呟いたりします。

こんな遊びを知っていますか。
「常識用語を辞書で引く」遊びです。
とても、あたりまえの用語を、辞書で確認するのです。
高校生の時に、偶然、発見しました。
これが、けっこう、笑わせるんですよねー
春:冬と夏の間の季節
男:人間の性別で、女でない方
どうですか、私は思わず笑ってしまいましたが。

そういえば、政治家さんは、いつも定義で悩んでいますよね。

それでは、また明日
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。