スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する999

今日の話題は「さよなら、尾久散歩、散歩の魅力を残して」です。

「尾久を散歩する」は今回で終了します。
ブログ開始は2009年10月23日でした。
そして「尾久を散歩する」の開始は翌日の10月24日でした。
3日坊主の私が、よく続いたものだと思う。

10月24日の「尾久を散歩する」には、こんな記事が書かれていました。
----------------------------------------------------------------
たかが散歩、されど散歩です。
私ぐらい散歩が楽しい、そして楽しめる人間は少ないかもしれません。
散歩を楽しむいくつかの条件を記述して見ましょう。
1.行きと帰りは違う道を歩く。
2.意図的に行ったことが無い道を歩く。
3.知らない用語の看板を見つけたら、立ち止まって考えてみる。
  (ここはいったい何屋さんなんだろう)
4.アクシデントを喜ぶ(例:突然、犬に吠えれたらラッキーと思う)
5.挨拶されたら、必ず挨拶する。(自分から挨拶する場合もある)
6.町内にある掲示板を呼んで、どのようなイベントが町内で行われるかを確認する。
  (掲示板には事件、防犯、注意事項などを呼びかけた掲載もあります)
7.自然を楽しむ(虫、鳥の鳴き声、紅葉度、川の色や流れ)
8.工事中家屋は何ができるのだろうと創造する。
9.解体中家屋は以前何があったのだろうと考えてみる。
10.ある方向へ、このまま直進したら、どこへ行くか考えてみる。
-------------------------------------------------------------------

何事も、そうなのかもしれませんが、本人の"うぬぼれ"が大きな力になります。
第一回としては"そこそこの出来"だと感じました。

何故、ブログを書き始めたのか
それは、日本語の練習のためです。
人は"思う事の10%しか言葉にできず、話す言葉の10%も文書にできない"と言われています。
記述する、表現する、書き残す。
なんて難しいのだろう。
日本人なのに日本語が苦手って、なんか変ですよね。
普段、さんざん日本語で会話しているにもにかかわらず。
就活している人、作文対策は頭が痛いでしょう、そして、無事入社。
新人社員君の初めての仕事が、会議の議事録を取る作業だったりします。
日本人であるのならば、日本語はついてまわるものなのです。

ブログの推敲には時間を要します。
同じ文書を何回も読み直します。
例えば5回読み直して、同じ文章を6回目の読み直しで誤字や脱字を見つけたりします。
先の5回の読み直しで何故、誤字や脱字が見つからなかったのでしょう。
同じ文章なのに。
自分の馬鹿さを感じさせられる瞬間です。
最近は、それも楽しいと思うようになりました。

題材は何故"散歩"なのか。
無料だし、歩くだけでブログネタを集められる。
なんて安易な。
けど、不思議な程楽しいのは、年のせい、そう言えば、
「a tenporary girl」(グローブの曲)に"この頃散歩とか、楽しくなってる"というフレーズもでていました。

初めて訪れる場所、例えば、観光地へ行き、感動するのは"あたりまえ"ですよね。
でも、散歩は何度も訪れる場所で、その日その日の感動を探すのです。
花が咲いた、猫がいた、川の水量が増えた、子供が泣いた転んだ、バスが走った、車が走った、工事をしている、大衆食堂の今日のランチはとんかつだ・・・・・なんでもあり、なんでも感動対象。
ですから、当然を当然と思うなら散歩は楽しくなりません。
若い人が"散歩が楽しい"と言えば違和感さえあります。
散歩の楽しさはパソコンゲームを楽しむ感動とは対称な位置にあるように思えます。
散歩を感動するには、その人間にとって苦労、失敗、挫折、反省、そして、感謝を味わい、そして知るのです。
"当然は当然ではないのだ"と。
そんな経験の繰り返しが散歩を楽しくさせてくれるのです。
散歩を楽しいと思うまで、人生の時間が必要です。
お年寄りや年配者が散歩を楽しめるのは、決して偶然ではありません。

何かの集まりにて、趣味が散歩だと自己紹介をします。
なぜ、それって趣味なの、どうやって楽しむの ?
そんな疑問を持つ人が多いようです。
散歩って、どこ行くんですか。と
では、簡単な散歩の指南をしましょう。
1.水物がある場所
海、湖、渓谷、川、鍾乳洞
2.人が集まる場所
商店街、ショッピングモール、量販店、デパート、レンタルビデオ、100円ショップ
3.高い場所

自分の心が、今、何を求め、何を必要としているのかで判断できます。
1.は、考え事をしたい時、冷静になりたい時、仕事上のきっかけがほしい時、失恋を癒したい時、そして、素直に観光気分を味わいたい時
2.は、寂しい時、人を見たい時、時間つぶしをしたい時(お金は使わない、あくまでも散歩が目的)
お金を使わず、違和感なく店舗内を歩ける場所が対象になります。
3.景色の醍醐味を味わいたい時、スリルを求める時(ビルの屋上、マンションの最上階)、苦労の感動を感じたい時(ここまで昇るまでがたいへん)

ブログは日記。
自己満足だけで十分。
と言いながら、インターネット発信で他人から参照ができる。
むしろ、人に見てほしいという不思議な媒体。
明らかにビジネスとして利用している人も多い。
もはや、"ブログ=日記"。は成り立たない公式ですよね。

ところで、拍手欄の最大件数はいつで、何件だったのだろう。
私のブログは閲覧者を増やすことを目的としていません。
しかし「拍手件数」は多少気になります。
「尾久を散歩する105」の拍手件数は8で、拍手件数としては最大値です
この時は「激安ツアー」や「札幌の商業施設」の話題や「コンドーム」の話まで登場します。
私なりの分析結果として、具体的な固有名詞が数多く登場する方が閲覧者としては楽しいと思うのは、人の気持としては自然な成り行きと思います。

「尾久を散歩する」を何故、やめるのか。
それは、新しい挑戦をしたくなったからです。
「日本語を書く」新たな目標を見つけたからです。
この年齢になり、残りの人生をかけて「何かを残したい」気持ちになりました。
私が亡くなった時、一緒に棺桶にいれてほしい作品を作りたくなりました。
大袈裟かもしれませんが、自分が亡くなるまでに完成すれば良いのです。

私のブログを一回でも読んでくれた方々へ
「本当にありがとうございます」
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。