スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する10

「尾久を散歩する」も二桁まで来ました。
今日は「ラジオ体操」の話をします。
朝、散歩の前にラジオ体操をします。
ラジオ体操が終わると散歩して、自宅に帰ります。
自宅を出てから戻るまで、約1時間といったところです。

雨でも降らない限り、毎朝6:25までに集合場所へ行きます。
集合時間が6:25なのは、なんか違和感があるかもしれません。
ラジオ体操は6:30からなのですが、準備体操(正式名称はわかっていない)が6:25から5分行われているケースが多いようです。
毎日ブログを記述するを目標としているように、ラジオ体操も毎日が目標です。
毎日行う作業を数多く持つことは、負担かもしれませんが私は充実感を感じる手段と思っています。
ラジオ体操なんて「夏休みだけじゃないの」と思っている人がきっといると思う。
早起きしない人には気がつかないだけで、地域地域でかなり行われています。
今までにも、初めて散歩する地域において、偶然、ラジオ体操している状況に遭遇することはよくありました。

毎日行うラジオ体操なのに、体中が微妙にポキポキ鳴るので、いつも体の硬さを感じています。
私は「両手を上に上げて、その状態で上半身を左右に動かす」と必ず体のある部分がポキポキと鳴ります。
「あああああ、本当に年だなあああ」と感じる瞬間です。

私はラジオ体操会場の後方で体操を行っています。
私の前では、お年寄りや年配者の方も当然、体操を行っています。
ある日、ある事実に気がつきました。
実は、5、6人中1人の割合で、垂直飛びができない方がいるのです。
つまり、真上にジャンプする動作を「しない」のではなく「できない」のです。
「体の衰えは下半身から」とよく聞く話ですが、まさにそれを実感できるのです。
自分についても、今は何気なくできる体の動きが、年齢を重ねていくにつれてできなくなるカウントダウンが始まっているのです。
決して大袈裟と思っていません。
私にも散歩できず、ベットくくりつけとなる日が来るのでしょうか。・・・・・考えたくない・・・・・
ところが、中には、元体操選手かと感じるぐらいの体の柔らかいお年寄りもいるのです。驚きです。

まさに「継続は力なり」、何事も継続が大切ですよね。

それでは、また明日
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。