スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する114

今日の話題は「お正月の札幌」です。

前回ブログにて「それでは、また、来週」としたにもかかわらず、ずいぶんと時間が経過してしまいました。
年最終のブログは、帰省にて札幌へ向う当日の朝、記述する予定でした。
ところが、思わぬ体調不良が私を襲いました。
帰省日前日から、気持ちが悪くなり、寝込んでしまいました。
そして、朝、来そうだ、来そうだ、ああ来てしまった(すいません、嘔吐の話です)
気持ち悪くて、ブログどころか、帰省すらできずじまい。
体がフラフラ状態。
インフルエンザだったり、ノロだったりと不安なので、とりあえず病院へ行きましたが、大きな病気ではなく、その翌日、札幌へ帰省することができました。
「食あたり」「消化不良」?
結局、一時的な体調不良程度で済み、一安心。

北海道神宮へ初詣に行ってきました。
1月5日ですから、もう人出も無くなっているだろうと勝手に想像していました。
ところが、いるいるいるいるたくさんの初詣の人達が。
賽銭箱の前から50列ぐらい並んでいました。
なんとか賽銭箱の前で、自分の将来と家族の健康を祈ってパチパチ。

北海道神宮の賽銭箱は底が見えます。
やはり、今は不景気なのでしょうか。
紙幣を探してみましたが、5千円札や一万円札を見つけられませんでした。
景気の良い時期ならば、高額紙幣がたくさんあったはずです。
あらためて、不景気を実感させられました。

今の50円玉の前の50円玉をご存じでしょうか。
サイズも大きく、ある程度の年輩の方なら使った記憶もあるでしょう。
実はこの50円玉には鉄分が含まれていたらしいのです。
ラジオから聞こえた話なのですが、当時の子供達は糸の先に磁石をつけて、お賽銭箱に垂らして、50円玉釣りを楽しんでいたと言うのです。
知らなかったなあー!
もちろん、悪いことだし、犯罪ですよ。
でも、無邪気な子供時代の思い出としては、さぞかし印象深いと思う。
当時の50円って、子供には大金ですよね。

北海道神宮のすぐ隣には円山動物園があります。
動物園好きな私は、大人になっても円山動物園に行っていました。
その当時から、猛獣や熊、猿の飼育環境があまり良くないと感じていました。
その思いは、私よりも動物園当事者の思いは強かったでしょう。
ですが、久しぶりの円山動物園は施設環境が良くなり、冬にも関わらず、とても楽しめました。
とくに、レッサーパンダは、お勧めです。
レッサーパンダと人間の間には柵が無く、人間が天井を歩くレッサーパンダを下から見上げる状態で観察できます。
癒される。癒される。
永遠に、この場所に居たいと思ったほどです。
レッサーパンダは2匹だったはず、なのに、今は5匹ぐらいはいます。
私の知らない間に子供が生まれたようです。
子レッサーパンダを生で見たかったなあー。

せっかく、帰省したのですから、東京に無く、札幌でしか味わえない食べ物を探してみました。
1.「ホンコン焼きそば(SB食品)」を、ご存じでしょうか。
味はベビースターラーメンと似ていますが、もっと美味しい。
私が知っている限り、独断と偏見にて、ホンコン焼きそばがインスタント食品の焼きそばでは一番です。
こんなに美味しいのに、なぜか、東京では売られていません。
とても不思議です。
札幌なら、コンビニだって売っています。
食品スーパーなら必ず打っています。
北海道では、超ロングセラー食品です。
2.「リボンシトロン・ナポリン」を、ご存じでしょうか。
サイダーなのですが、オレンジ色をしています。
見た目も美しく、甘く、母が良く飲んでいました。
言葉では表現できませんが、独特な食感を味わえます。
3.カツゲン
"北海道版ヤクルト"のような印象です。
子供の頃は、毎朝、各家庭に配達されていました。
カツゲンの思い出はなんといっても、冬に飲むカツゲンです。
"飲む"ではなく"さくさく食べるカツゲン"です。
冬に配達されるカツゲンは凍っており、シャーベット状態カツゲンをスプーンで食べる味はまさに美々でした。
4.スープカレー
主食として感じる北海道らしい食物は「ラーメン」「ジンギスカン」「お寿司」などがありますが、私が最近、はまっているのがスープカレーです。
開店、閉店が激しいので、お店を探すのに苦労しました。
ですが、北海道らしい食べ物として定着しつつあるようです。
大泉 洋 主演の「スープカレー」というテレビ番組もありました。

次に、とってもローカルな"私だけの北海道らしい話題"をいくつか。
1.北海道で餃子を食べると食後にガムか飴がもらえる。
これは、口臭を消す為の店側のサービスのようです。
東京で餃子食べても、このようなサービスの経験はありません。
ついでに言うと、北海道では餃子のたれにニンニクを入れる習慣があります。
ニンニクだから、ガムや飴がつくのかもしれません。
2.北海道では必ず「トムとジェリー」が見られる。
テレビ東京系の"TVH"と言うテレビ局では、一週間のどこかで必ず「トムとジェリー」をやっている。
3.回転寿司のメニューに"むしウニ"が存在する店がある。
値段は生ウニよりも安いのですが、私にとっては北海道でのみ食べることができる味です。
ついでに言うと、北海道の寿司店でエビを頼むと"ゆでエビ"がでることはなく"えびは生"が常識です。

食べ物の話題を記述して、静止画が無いのは、読み手からは、物足りなさを感じることでしょうね。
今回、紹介した物のいくつかは、東京八重洲駅前、池袋東口、巣鴨商店街 等にある北海道物産の店で確認できます。
でも、"ホンコン焼きそば"と"カツゲン"は東京では無理のようだ。

今回のブログは、なんとなくダラダラとたくさん書いたように思う。
何か、気もそぞろ。
実は、ある一つの決断をしました

あと2回で"尾久を散歩する"は終了します

1つは「おもしろ都電荒川線」
もう一つは「さよなら、尾久散歩、散歩の魅力を残して」です。
1か月以内には、記述予定です。

それでは、また、近々!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。