スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する113

今日の話題は「高崎観音の巻」です。

11月4日、高崎市の駅内観光案内所にて「高崎観音がいいですよ」と勧められました。
草津温泉の帰り道で、せっかくここまで来たのですから、どこかへ寄り道したい気持になりました。
高崎観音を勧められた時、私としては、いつものごとく、水物(海、湖、渓谷、川、鍾乳洞)の場所へ行きたかったのですが、高崎観音にしました。
この時まで、私は高崎観音の存在さえ知りませんでした。
しかし「高崎と言えば高崎観音」と言うぐらい有名らしいですよ。

高崎観音行の環状バスへ乗車しました。
不思議なバス停の名称を発見しました。
こんな事で喜ぶのは、きっと私だけでしょうね。
バスは高崎では有名な高校近辺のバス停に停車します。
仮に、この高校を「ABC高校」としましょう。
バスは「ABC高校前」「ABC高校」「ABC高校入口」という順番に停車するのです。
「どんなに広いんじゃい、この学校」と、少し笑っていました。
やっぱり、私だけでしょ、ウケルのは。
「ABC高校入口」とのアナウンスを聞いた時「これは、ブログネタだ」と思ったので、先の2つのバス停の名称を必死に思い出しました。

高崎観音を見上げてみました。
「ううううーん」。
私のよなう宗教の知識のない凡人には「すごいなあ」程度の感想しか湧きません。
そこで、観音様の中に入場してみました。(有料で500円ぐらい ?)
観音様の体の中は「胎内(たいない)」と言います。
(「胎内」とは"妊娠した母親の子宮の中"の意味もあるみたいですけど。)
最上階までは階段を歩いて行きます。
最上階から景色が見えるのですが、窓の大きさはとても小さく、やや縦長方形の形になっており、景色が見えやすい作とは言えません。
なにしろ、観音様ですから、外から観音様が見えた時「あそこは窓だ」と思われないように苦心の策が縦長方形の窓なのでしょう。(確信はありませんが ?)
階段途中には宗教関連の絵画もあります。
簡単な解説が記述されているので「宗教の知識」や「歴史の知識」を持っている方は楽しめると思います。
私のような凡人には「閻魔大王って、こんな顔なんだ」とか、「なんで、聖徳太子の顔は女性っぽいんだろう」程度みたいになるので、感想を述べる行為そのものが、お恥ずかしいですよね。

境内にて買い物をしました。
「ぼけ封じ 無病念珠」と記入されたお守りは、正月、北海道帰省時の母親へのお土産です。
「ぼけ封じ」のお守りは珍しいと思いました。

高崎観音の商店街を歩いてみました。
食事はしましたが、何も購入しませんでした。
唯一、購入したいと目を引いたのは「魚編の漢字だらけの湯呑茶碗」です。
お茶はお寿司屋さんのような茶碗にて、美味しく飲みたいと思っていました。
手に取り、購入寸前でしたが「荷物になるし、ここで買わなくてもいいか」と思い購入しませんでした。
金額は500円程度の物です。
同日の夜、赤羽の100均一のお店でビックリ。
なんと同じ湯呑茶碗(私の判断ですが)が100円で売っているではありませんか。
今までも、何度となく、なんとなくですが「観光地の品物は高いかもしれない」と思ってはいましたが、その現実を露骨に感じさせられました。
しかし、観光地にて購入した品物には「思い出代金の上乗せ分」は有りと思えて仕方ありません。
同じ品物でも、100円500円の差は問題になりません。
いつ、だれと、どのような状況で購入したか、あるいは、購入してもらったかが大切なんですよね、きっと。
赤羽で購入した100円の湯飲茶碗。
できれば、私も誰かに購入してほしかったですね、500円の湯飲茶碗を、高崎観音商店街にて。

洞窟観音へも行ってみました。
有料で800円です。
興味の無い人には入場料金は高いと思うかもしれません。
読んで字のごとく、洞窟内に観音様がたくさん祭ってあるわけです。
一体一体の間が空いており、一体見ると"10メートル歩いて次の観音様"を繰り返すような洞窟です。
観音様一体一体に名前と由来と、何の為に作られた観音様なのかの説明があります。
できるだけ、一生懸命読んだのですが、元々知識のない人間(私)には、読んだ文章も意味も頭の中には常駐しません。
一文も思い出せません。
ですが、無駄な時間なのでしょうか。
そうではないでしょう。
このような場所で、何かを感じながら、自分を見つめ直す時間として過ごす。
それこそが大切な時間。
かつて、昔々、洞窟観音を作った職人(名称不明)達も、きっと、観音様を作りながら自分を見つめ直していたのでしょう。

年賀状をまだ印刷していません。
毎年、年賀状とプリンタの相性悪く、ジャムリとの格闘にウンザリでした。
今年は新規プリンターを購入したので、サクサクと快適に終了しそうです。

ブログにて嘘を書いたり、迷惑をかけてはいけません。
それにしても、何をやっているんですかね。
ベニーオークションの嘘ブログを書いた芸人達は。

来週は今年最後のブログを記述予定です。
今のところ、総括的なブログ内容を考えています。

それでは、また、来週
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。