スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する110

今日の話題は「ふたたび銚子へ」です。

今まで記述してきたブログ内容は、決して人を傷つけたり、団体や組織に迷惑をかけたりしないように配慮して記述してきました。
ですが、前回の銚子訪問のブログ(尾久を散歩する100)にて「もう2度と銚子へは行かない」のような失礼な記述をしてしまいました。
何か、すっきりせず、もやもやした気持を持ち続けていました。
別に、深い意味はないのです。
行きたい観光地がたくさんあるので「一度訪れた観光地の2度目は難しい」と言いたかっただけなのです。
そこで、お詫びの意味もかねて、10月13日に再度、銚子へ行きました。
前回はJRのみで銚子まで行ったのですが、今回は成田までは京成電鉄、成田から銚子まではJRを利用しました。

銚子市の「地球の丸く見える展望館」へ行ってみました。
この館は山の中腹に位置し、銚子市の展望が売りです。
銚子市の海や街の一望はすばらしく、前回訪れた時のポートタワーからの展望よりも良かったと思います。
海岸線に縞模様の壁がそそり立つような景色に目を奪われました。
「あの下を歩いてみたい」ととっさに思いました。
ここは「屏風ヶ浦」という場所らしい。
たぶん、来年の銚子散歩は「屏風ヶ浦」がメインになりそうな予感。

ところで、この場所には気になる事が一点ありました。
展望する場所には、どの方向に何が見えるのかを解説する日本語が壁に記載されているのが一般的ですよね。
もし、天気が悪くても、記載された解説を読みながら「この方向には天気がよければXXXが見えるんだな~」と想像させる名称の記述が楽しかったりするものです。
その名称の中に「フィリピン」があるんですよね。
ううううううんんん~ フィリピンね~。
天気がどんなに良くてもフィリピンは銚子から見えないでしょう・・・・
国の名称が記載されているのは、なぜかフィリピンだけ。
これはウケですかね~。
もしかして、バカウケしているのは私だけ ?

海岸線を歩いてみました。
海岸を歩くたびに思うのは、ごみの多さです。
これは銚子に限ったわけではありませんが、海はごみが見えない地点から見るのが一番美しい。
残念ですが、これが現実。

見事な砂浜と岩浜の境目を見つけました。
私は学者ではないので、残念ながら原因は説明できません。
こんな完璧に境目が生まれるものかと、しばらく立ち止まってしまいました。
とてもとても不思議な気持ちにさせてもらいました。

ここの海岸は銚子市の外川という場所です。
NHK連ドラ「澪つくし」のロケ場所となった所です。
いやー驚いた。
何に驚いたかって、それはカマキリです。
カマキリが歩く姿を見るだけでも珍しいのに。
私は北海道人ですから、よけいにカマキリは珍しい。
このカマキリ、なんと道路脇のガードレールの上、つまり、数ミリしかない幅の上をひたすら歩いているではありませんか。
まるで曲芸師のようです。
カマキリはカメレオンのような歩き方をしています。
しかも、もくもくとわき目もふらず、立ち止まる事もなく、私がそばにいても、なんのその。
ただ、ひたすらに歩いています。
あえて、もう一度言いますけど、ガードレールの上は数ミリのはず。
信じられません。
私は、自分のブログに画像や動画を記載した事もなければ、YOUTUBEにUPした事もありません。
これだけは、動画を取るべきでした。
大後悔。
近々、新しいスマートフォンを購入予定なのですが、とても残念。

今回は成田にも行ってみました。
成田はJRと京成の乗り換え地点でもあるので、ついでといった感じかな。
成田は「小鎌倉」みたいな印象を受けました。
新勝寺を中心とした街です。
時間無く、新勝寺には入れませんでした。
他で私が特に目についたのは、鰻屋さんが多い事です。
鰻屋さんが3件並んでいたりするほどです。
これで、来年の観光コースは決まったようです。
銚子の屏風ヶ浦を歩き、成田にて鰻を食べて、新勝寺でお参りをする。

銚子電鉄からJRへは改札を通らず、乗車できます。
つまり、切符を購入せず乗車が可能です。
銚子から成田までの間、列車内で駅員を見かけたならば、切符を購入しようと思っていましたが、駅員は来ませんでした。
やむをえず、成田駅の改札で「銚子から」と言って、乗車料金を払いましたが、なんか変な感じ。
成田駅の改札駅員に何か、一言言われるかもしれないと余計な心配をしました。
キセルや不正乗車をする気持ちは無いのですから、しっかりと切符を購入させてほしかったですね。

前回、銚子を訪れた時にお世話になった鈴木 彩子さんから、私のブログにメールをいただきました。
ありがとうございます。
残念なのはメールに「銚子市観光アテンダントは緊急雇用の事業なので来年の3月で任期が終了してしまいます」と記載されていたことです。
あと残り少ない期間ですが、本当にごくろうさまでした。
来年の銚子散歩の楽しみが一つ、無くなってしまいました。
とても、残念です。

来年は3回目の銚子散歩になります。
「きっといくんだろうな・・・・・」(少し漠然としていますが)
鈴木さんからも「ぜひ、また、銚子へ」と言われたし。

それでは、また、いつか

といつもはここで終了するのですが、
なんとか、頑張って、今年残り1か月。
週一ペースでブログを記述しようと思っています。

それでは、こう、ご期待。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。