スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する109

今日の話題は「野沢温泉騒動記2(完結編)」です。

今日の話題は前回の続きなのですが、日が経っているので、徐々に記憶が薄らいできます。
やはり、ブログはタイムリーでないといけませんね。反省。

まず、長野県の「戸狩野沢温泉」とは、「戸狩温泉」と「野沢温泉」の2つの温泉地が存在し、この2つの温泉のJRの駅名として「JR戸狩野沢温泉駅」が存在しているという大前提を知りませんでした。
長野駅の観光案内で教えてもらった「駅から徒歩で15分」は戸狩温泉の方でした。
それを私は野沢温泉までを「徒歩で15分」と思い、歩いて野沢温泉まで行ってしまったわけです。
ですが、いつもそうなんですが、このようなアクシデントをむしろ楽しんでおり、決して後悔なんかしていません。
アクシデントがあってこその旅なのですから。

野沢温泉にて宿泊後、翌日の朝一番のバスで、野沢温泉からJR戸狩野沢温泉駅行きに乗車しました。
そうそう、野沢温泉までのバス停が見当たらなかった件ですが、
バス停は存在していました。
前日、野沢温泉まで歩いた時、バス停は暗くて見えませんでした。
本来、バス停とは同じ停留所名のものが、道路を挟んで2つ存在するはずです。
しかし、バス停の経費削減なのでしょうか。
野沢温泉からJR戸狩野沢温泉駅行き側のバス停は存在するのですが、逆方向側のバス停はどうやら無いようです。
たぶん、一つのバス停に両方向のバスの到着時間が明記されているはずです。
つまり、バスに乗って野沢温泉を目指すならJR戸狩野沢温泉駅から乗車するでしょうから、私のような、路線の途中からバスに乗車して野沢温泉を目指すような人は少ないのでしょう。

短い野沢温泉の滞在時間でしたが、楽しかったのは外湯(共同浴場)めぐりです。
野沢温泉には、12か所の外湯があります。
外湯の入浴料金は無料なのですが、各外湯の入口には賽銭箱が置いてあります。
マナーとしては賽銭箱にお金を入れるべきでしょう。
もちろん、私もお金を入れました。ささやかですが。

私は事前に、こんな質問を清風館さんのご主人にしてみました。
「12か所の外湯の中で効能が良いとか、色や匂いが違うとか、面白い温泉はありますか」と。
ご主人が推薦してくれた外湯は次の3つ。(解説は私の入浴した感想)
・熊の手洗湯(くまのてあらゆ):
ぬる湯を楽しめる外湯です。
他の野沢温泉は源泉が熱く、水にて温度調整はしていますが、どの外湯も45度程度はあります。
ここだけが唯一、ぬるめの温泉が楽しめる外湯と思われる。
・真湯(しんゆ):
「緑の湯の花」が湧き出ている外湯です。
やや神秘的な印象を受けました。
湯の花を楽しめるのはここだけかもしれない。
・滝の湯(たきのゆ):
残念、時間の関係で行けませんでした。

清風館さんのご主人はこんな話も言っていました。
「熊の手洗湯、真湯、滝の湯だけは温泉の湯元が別で、各旅館の温泉も含めて他の温泉はすべて湯元が同じです」と。
温泉好きな人には、たまらない情報でしょう。
野沢温泉のガイドブックにだって、ここまでの温泉情報は載っていないでしょうね。
野沢温泉に来てから入手した「十二神将 外湯めぐり」のパンフレットにだって、ここまでは記述されていません。
それにしても、惜しい事したなー。
滝の湯はどんな温泉だったのだろう。
いつになるかわからない次回のお楽しみにしておきましょう。

そう言えば、もとはと言えば、長野の善光寺を訪れるのが本来の目的で、野沢温泉はちょっとした冒険心みたいな気持ちで来たわけです。
でも、楽しかったなあー。
思い出しても楽しいし、ブログを書いている今も楽しいわけです。
こんな話もありました。
当初、善光寺にもっとも近いXX温泉(匿名)に宿泊しようとしていたのですが、地元の方にあっさりと言われてしまいました。
「あそこは名前こそ温泉となっていますが、温泉ではありません」
笑うしかありません。
温泉が枯渇したのかもしれませんね。

今年、初めて、おみくじを善光寺にて購入してみました。
嬉しかったのは「末吉」であった事。
今より、だんだん良くなる。
私なりに都合よく理解しました。
以下、おみくじ全文

「望む答えは自分自身の中に
迷いが生じやすい運勢だが、必要以上に周囲を頼らず、何より自分を信じること。
最良の答えは自分の内から導き出されるということを肝に命じ、心を研ぎ澄ませ。」

信じて頑張るしかありません。

それでは、また、いつか
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鏡さん☆
お手紙届きました!返信はコメントで失礼します。
日記のようなお手紙は、その日の旅の風景が思い浮かんでとても楽しく拝見させていただきました(^▽^)ノ醤油サミットの司会は大舞台で緊張しましたが、上手く出来ました!鏡さんの応援が届いたようです☆次回は屏風ヶ浦の散策ですね?屏風ヶ浦を含めた銚子ジオパークは、9月末に“日本ジオパーク協会”に認定され、千葉県初のジオパークとなりました!銚子ジオパーク推進協議会や市民の会によるジオツアーも毎月開催されておりますので是非ご参加ください。銚子市観光アテンダントは緊急雇用の事業なので来年の3月で任期が終了してしまいますが、鏡さんのように「また銚子に行きたい!」と思って下さるお客様がいらっしゃることを、とても嬉しく思います。残り少ない時間ですが、お一人でも多くの方に“銚子の魅力”をお伝え出来るように精進してまいりたいと思います!最後のカマレオンの話、YouTubeにアップしてもらいたかったです(^u^;)
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。