スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する101

今日の話題は「雨にたたられた川越散歩」です。

9月22日(木)平日ではありますが、休暇が取れ、かつ、夜は大宮にて用事もあり、朝、突然、川越へ行こうと決意。
埼玉県の川越は「小江戸」と呼ばれ、人気の観光地になっています。
赤羽からは埼京線だけで川越へ行けると、当日、気がつき「近いんだ」と変に驚く。
天気予報を確認すると「晴れのち曇」(だったはず)
10年以上前に川越へ行った記憶があるのですが、思い出がまったく無く、偶然入店したトンカツ屋のご主人の顔が春風亭柳昇さん(故人)に似ていたのが唯一の思い出らしい川越の思い出でした。

JR川越駅について、観光案内所で情報確認をしました。
川越観光をする為には、バスに乗って、仲町で降りなければならない事が判明。
しかし、このバス、平日であるにもかかわらず進みが遅く、駅を出発直後、東武東上線の手前を右折するだけで、かなりの時間を要しました。
「なんで、こんなに進まないんだろう」と信号を確認してみると、青信号の無い信号でした。
青信号部分は赤信号になっており「チカ、チカ、チカ」とする短い時間でのみ右折が可能なわけです。
交通量の少ない場合には良く見かける信号ですが、これだけ交通量の多い箇所の信号としては珍しいのではないでしょうか。
右折後もやや渋滞の状況。
あらためて「今日、平日だよなあ」と感心するしかありません。
そう言えば、観光案内の人が「交通量が多いので、観光中は気をつけてくださいね」と言ってたなあ。

仲町に着いて驚いたのは、観光地のど真ん中を通る道路が主要道路になっていました。
交通量の多い、道幅の狭い道路脇を多数の観光客が歩いているわけです。
私も観光地は多数訪れていますが、とても珍しい光景だと思う。
大きな観光地ならば、主要道路と観光地は分けているはず、あるいは、少なくても道路幅はそれなりにあるはず。
観光客の多い土曜日曜ならば、短い道路幅内に渋滞車輌と多数の観光客が歩いている状態は、どう考えても危険です。
一方通行の案もあるようですが「一方通行反対」の看板も立てられていました。
どう考えても「長年の行政の失敗だよな」と思いながら、万人が納得する解決策って難しいんですね、みなさん、生活がかかってますから。

仲町のおそば屋さんにて食事中、なんと、ゲリラ豪雨のような突然の雨。
「え、今日は晴れのち曇りのはず、そんな馬鹿な」と、私は傘を持ってきていません。
ですが、外を見ると傘を持っている人が多数歩いているではありませんか。
「今日は晴れのち曇り」のはずと思いながら、私の確認した天気予報は「東京都の天気」でした。
埼玉県の天気予報を確認しなかった私のミスと思いながら、なんか腑に落ちない気持ち。
いつまでも、おそば屋さんにて、雨宿りをし続けるわけにはいきません。
そこで、もう一品注文しました。
「お願い、次の注文を食べ終わるまでに、雨よ上がってくれ」と祈る私。
横で食べていた中年女性客の会話。
「通り雨に見えないよねえ」
「夜まで降るんじゃないの」
絶望的な会話を聞きながら、途方にくれる私。
確かに、雨が弱まる気配はありません。
結局、バスでJR川越駅に帰る事にしましたが、問題はどこで雨宿りをするかです。
店員にバス停を確認すると、道路を渡った銀行ATM店舗前がバス停でした。
ATM店舗って、ATM機を利用せず、勝手に入店し雨宿りしても注意されません。
まさに、不幸中の幸いでしょう。
私含めて5,6人が雨宿りしていました。
後はバスが来たら、飛び乗れば良いわけです。
バスに乗った時は、安堵感に慕っていました。

バスがJR川越駅に着くと、なんと、ゲリラ豪雨は上がっていました。
「やっぱりな、今日、雨降るはずないもの」と思いながら、怒りの気持ちも無く「また、来れば良い」と落ち着きを取り戻しました。

私のブログって、予期しない事、アクシデント、偶然な出会い 等、が起こって記述できるんですよね。
もし、川越散歩が順調なら、つまらないブログ内容になってしまいます。
ならば、私のブログよりも川越市の観光案内を見た方が良いでしょう。
あらためて「アクシデント歓迎」
冷静に考えると、今までも散歩したからといって必ずブログに記述しているわけではありません。
順調ではない事が起きるからこそ、ブログに書きたくなるわけです。
今年4月の伊豆半島の海岸も、あれだけ長時間散歩したのもかかわらず、ブログとしては記述していません。
桜満開でしたが、今、思うと順調すぎたからこそブログに書けなかった自分の気持ちが理解できました。
次回の川越散歩が順調なら、ブログには記述しないかもしれません。

前回の100回目から、今回の101回目は期間置かずに書きました。
「え、もう書いたの」と思ってくださったら、とってもうれしいですね。
101回目を書いた以上、これからもブログは書くんでしょうね。
ところで、ブログの終了って、いつなんですかねえ。
しばらくは、ブログの終了は考えない事にします。

それでは、また、いつか
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。