スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する93

今日の話題は「尾久をITで散歩する」です。

「どちらにお住まいなんですか」(女性)
「尾久という所です」(私)
「『阿部定事件』のあった尾久ですか」(女性)
「え、『阿部定事件』って尾久なんですか」(私)
「確か、そのはずですけど」(女性)

上記会話は昨年末、私とある女性との会話です。
さっそく、自宅に戻り『阿部定事件』をインターネットで確認しました。
『阿部定事件』の犯行場所は本当に尾久でした。
しかも西尾久(が~ん、現在、私が住んでいるのは西尾久)
知らなかったな~。
犯行場所は現在の東京女子医大の近くらしい。(ローカルな話題ですいません)

「尾久を散歩する」と言いながら、私のブログは尾久の話題が出てきません。
いつの日か、尾久についてじっくりと調査したいと考えていました。
その重い腰をやっと上げたわけです。
以下は私なりの尾久についてのインターネット調査報告です。

華やかなりし頃 尾久町の沿革
(http://www3.plala.or.jp/nags/arakawa/ogu/ogu1.html)
このページから、興味ある部分を抜粋してみました。
・単独の「尾久町」は大正12年(1923)から昭和7年(1932)までの、わずか9年にすぎない。
 それ以前は上尾久村・下尾久村であり、その後は北豊島郡(荒川区の前身)の尾久町となる。
・北豊島郡は南千住町・三河島町・日暮里町・尾久町の4町が合併して誕生。
 北豊島郡は農村の印象が強く、その中でも尾久町はさらに農村の印象が強く、このHPの表現を借りると「春の小川」そのものらしい。
・そんな折、突如、出現した温泉(ラジウム鉱泉)にて、尾久は華やかなりし時代を迎える。
 温泉は大正3年に発見、場所は現在の尾久警察所の(都電を挟んだ)向かい近辺。
・3業を営む店が乱立し活気ある街へ変貌。
 1.料理屋(旅館)
 2.芸妓屋:座を盛り上げる出張コンパニオン兼エンタティナーである芸妓の手配を行う業。
 3.待合:場の提供をする業で、芸妓を呼び遊興し料理をとる、酒を飲み交わす場、男女が逢引する場所としても利用されていた。(『阿部定事件』も待合で起きた)
・ほぼ同時期(大正2年)王子電気軌道(現、都電荒川線)が開通。
・荒川遊園地の開業が大正10年。
・戦後、高度経済成長を遂げる日本において、工場の多い荒川区でも、地下水くみ上げ問題が起き、温泉が枯渇し、街は衰退の一途へ。

HPの著者の感想を私なりに想像すると、こんなにも完璧に過去の華やかなりし時代の跡形を残さない街は珍しいようだ。
この3業を営なんでいた建物も、今は、ほとんど現存していない。
荒川遊園馳はヘルスセンター「あら川遊園」であり、今でこそ、子供向け遊園地になっていますが、その昔は、大浴場や食堂・遊具・宴芸場などが完備された大人の社交場でした。
今の尾久駅は北区に存在しています、駅名に尾久の名称がついた理由は「華やかなりし尾久町」の活躍があったからこそなのでしょう(これは別HPの著者の感想です)

『阿部定事件』について
恥ずかしながら、私も良く理解していませんでした。
関連映画も見ていません。
阿部定は女性の名前です。
阿部が苗字、定が名前です。(知らなかった~)
この事件が有名になったのは、犯行そのものの驚きは当然ありましたが、この女性の人生そのものが驚きなのです。
HPによると、父親は畳屋であり、定は裕福な家に生まれています。
ですが、ここで人生を狂わせる事件が発生します。
「女として初潮がくる前に強姦された」
私には、この表現がとても印象に残りました。
定は「お嫁になんか行けないし、行きたくもない」と思ったらしい。
以後、波乱万丈の人生を歩む事になります。
地域的、金銭的、人間関係的に伴う事件、遺恨は数多く。
私ごときのブログに書ききれるものではありません。

「華やかなりし頃 尾久町」そして「阿部定事件」
今、尾久に住んでいる子供達は知っているんでしょうか。
日本って、いつも、邪馬台国からの歴史は勉強しますが、近代の歴史や自分の町の歴史を学ぶ機会が少ないのは、おかしくないですかね。
小学校4年生の時「私達の街 夕張」が教科書とは別に配布され、私は夕張市の歴史を勉強しました。
今の子供達はませているので、尾久の子供達も「華やかなりし頃 尾久町」は知らなくても「阿部定事件」だけは知っているのかもしれませんね。

それでは、また、来週。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。