スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する108

今日の話題は「野沢温泉騒動記1」です。

久しぶりのブログです。
久しぶりだと、当サイトへのパスワードも忘れる始末。
オロオロしました。情けない。

東京に来てから約3年経ちます。
東京へ来た直後の出来事として、総選挙にて民主党圧勝。
そうそう、酒井法子の失踪騒もこの頃で、ワイドショーも酒井法子で大騒ぎでした。
お気に入りの女優、大原麗子さんの死もこの頃でした。

3年間で1年に1回必ず訪れる場所があります。
それは、長野県善光寺。
今年も9月の平日、善光寺へ。
いつもなら、日帰りなのですが、今回は1泊2日としました。
どこで宿泊するかを決めずまま、長野へ。

善光寺で必ず行う私なりの儀式があります。
それは「写経(しゃきょう)」です。
ここでの写経は漢字1文字を用紙に記入し奉納(実際は紙を燃やす)するものです。
一昨年は「夢」昨年は「得」今年は「識」としました。
知識、面識、学識、長野行のバスの中で、ふと浮かんだのが「識」でした。

長野駅の観光案内にて、有名な温泉地を尋ねると「戸狩野沢温泉」と紹介され、何も知識を持たず、行ってみる事にしました。
JR長野駅から飯山線にて、約1時間で「JR戸狩野沢温泉駅」に到着します。
ところで、私の人生でとても珍しいホームの光景を見ました。
JR長野駅では一つのホームが2つのホームを兼ねているのです。
驚きました。
ですから、一つのホームに2つの列車が止まっているわけです。
ホームの真ん中に立つと、右へ行く列車と左へ行く列車が同時に存在してる状態です。
しかも、出発時間も、それほど離れていないのですから。
初めて人ならば、どちらの列車に乗るのかを迷って当然でしょう。
地元の人には慣れっこなのかもしれませんが。

私の想像する温泉街の駅とは、それなりの目立つ温泉街のポスター等が駅の中を埋め尽くすような光景です。
ですが「JR戸狩野沢温泉駅」構内は、それほど派手な雰囲気ではなく、むしろ、質素な印象でした。
長野の観光案内の女性係員からは「歩いて15分」と言われていたので、あとは地図を探して歩くのみ。
気になるのは駅に停車していた野沢温泉行バスが出発してしまった事。
「歩いて15分ならバスに乗る必要性も無い」そんな気持ちでした。
ただ、バスの行先は、なぜ戸狩野沢温泉行きではなく、野沢温泉行きなのが不思議でした。
「戸狩野沢温泉」はJRの駅名であり、温泉名は「野沢温泉」なのかもしれない・・・
そんな思いで野沢温泉を目指して歩く事としました。
歩いて15分、歩いて15分、何度、心の中で繰り返したでしょうか。

歩いて30分、なんで着かないんだろう。
おかしいな・・・・?
なんと、突然表れた野沢温泉まで、あと5キロの道路標識。
5キロなら、歩いてまだあと1時間程度はかかります。
もう夜は暗く、この田舎の道の先に本当に温泉街なんてあるのだろうか。
もう、後には引けない。
追い打ちをかけるように、私の後を走りすぎていった野沢温泉行のバス。
駅から今までバス停なんて一つもありませんでした。
でも、バスが実在した納得できない気持。
口の中に飛び込んできた虫が2匹、何かの影が熊に見えて驚く事1回。
なんだかんだとやっとの思いで野沢温泉街の灯りを見た時は安堵の気持ちでいっぱいでした。
時刻は19:30頃になっていました。

宿泊先を決めなければなりません。
何軒かの民宿へ行ってみたのですが、断られました。
私の希望は「食事なしの素泊まり」なのですが、断られる理由は「宿泊準備ができていない」
それと「今日は他に宿泊客はいない」というものです。
今日は平日です。
想像するには、部屋の整理整頓、掃除をしていない、さらには、一人であったとしても宿泊客がいるとなれば、その対応や気苦労、客に対応する人員が必要になるなどが宿泊を断る理由のようです。
平日の影響は大きく、玄関で叫んでも誰もでてこない、呼び鈴押しても出てこない。
こんな状態が何軒か続き、なんとか、清風館さんに宿泊できホッとしました。
清風館さんも宿泊客は私一人でしたが、ご主人は腰が低く、快く対応してくれました。
本当にありがとうございます。
ですが、やはり部屋の準備はできていませんでした。
そこで「部屋の準備をしますので、その間、入浴していてください」となり、私も風呂に入りたくてウズウズしていました。
ここまで10キロ程度歩いたようです。
こんな時は、やはり温泉はたまりませんよね。
野沢温泉はとても大きく、宿泊先でも100軒 ? 200軒 ?
群馬県の草津温泉とか、訪れた経験のない温泉は多数ありますが、私が訪れた温泉街の中では一番大きな温泉街です。

確かに何も知識なく、野沢温泉まで来ましたが、腑に落ちない問題がいくつか残りました。
温泉名の謎、バス停の謎、歩いて15分はなんの話だったのか。
その謎解きは次回とします。
よろしかったら、また読んでください。

それでは、またいつか
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カレンダー(月別)
08 ≪│2012/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。