スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する96

今日の話題は「わたらせ渓谷を散歩する」です。

5月の平日「わたらせ渓谷鉄道」に乗り、栃木県の足尾と沢入を散歩してみました。
6:30に浅草到着、時間があったので、観光客も少ない、店も開いていない浅草を歩いてみました。
浅草からは東武鉄道7:40発、りょうもう3号にて相老(あいおい)まで行き、そこから「わたらせ渓谷鉄道」に乗り換えます。
テレビ朝日「土曜ワイド劇場」にて知ってから、何かと気にはしていました。
やはり、渓谷はいいですね。

相老にて「わたらせ渓谷鉄道1日フリーきっぷ」を1800円で購入しました。
まず、相老駅から足尾駅まで乗りました。
一輌の「わたらせ渓谷鉄道」の客は、観光客らしい人が私を含めて10人程度でした。
女性車掌らしい人(もしかすると売店の人 ?)が車内で観光案内をしてくれました。
グッズらしい商品を売りに来たので「6枚入のタブレットクッキー」を購入しました。
値段が明記されていませんでしたが、これも「わたらせ渓谷鉄道」存続の寄付と思い購入しました。
やはり、900円と思ったとおりの高めの金額設定でした。
不満はありません。
これも、思い出でしょう。

まず、足尾駅まで行き、足尾駅から通洞(つうどう)駅までの街を歩いてみました。
時期的にも綺麗な花が咲いているわけでもなく、人が集まるようなイベントがあるわけでもなく、どこにであるような街、いや、町かな ?
食べ物を売っている商店は何軒かは開いていましたが、それ以外の商店はほぼ閉店中、もしかして、観光客が集まる土曜日曜でなければ開かない店なのかもしれません。
「足尾銅山観光」は営業していましたが、入りませんでした。
ここでは、銅山跡を見学できるのですが、北海道夕張市の石炭の歴史村に同様の施設があるので、新鮮さを感じませんでした。
私の興味は「足尾歴史館」にて、銅山の歴史をじっくりと見学する事でした。
次の「わたらせ渓谷鉄道」の時間調整もする予定でした。
ところが、なんと休館。
この施設は「5月から11月まで、かつ、月曜休館」が事前調査結果なのですが、ホームページを見ると、現在は土曜日曜のみの開館のようです。
私の見たサイト情報は古かったらしい。
なんと、ここで一時間以上の空時間が発生。
休憩しようと思い営業中の喫茶店を探しましたが見つかりませんでした。
町中を歩くしかないわけです。
クッキー同様、これも、思い出です。
初めての町で、もしかすると二度と来ない町かもしれません。
そう思うと、なぜか、一生懸命、歩いてしまいます。

次に訪れたのは「沢入(そうり)」です。
ここは「草木湖」の上流です。
民家は少なく、のんびりとした場所で、放し飼いの犬が私の後をついてきました。
「今は野良犬を見なくなったな」と昔を懐かしんでしまいました。
ここには「寝観音像」があるので、そこまで足を運んでみたかったのですが、道がわかりませんでした。
そこで、予定変更し湖を廻るコースにしました。
湖は天気も曇り空だったので「よどんだ感じ」を受けました。
今度はもっと天気の良い日に来たいですね。

今の沢入駅の建物は元駅ですが、今は厳密には駅ではなく郵便局です。
ですから、ここに居る唯一の職員は駅員ではなく郵便局員です。
駅のきっぷ売り場の位置に女性郵便局員が座っているわけです。
少し不思議な雰囲気がありました。
観光客が「きっぷください」と言えば「車内で求めてください」と返事をするのでしょう、きっと。
話しかけようと思いましたが、観光客にはうんざりしているかもしれません。
ですから、話かけませんでした。

水沼駅で入浴してきました。
温泉が合体した駅で、600円なのですが「1日フリーきっぷ」を提示すると2割引きになります。
今では珍しい100円硬貨が戻らないロッカーを使用しました。
鍵を回すと100硬貨が落ちる独特の音を久しぶりに聞きました。
散々、歩いた影響もあり、とても気持ち良い入浴でした。

後は帰るだけ。
水沼から相老までの「わたらせ渓谷鉄道」は、今日、最初に乗ったクッキーを購入した女性車掌が居る車輌でした。
帰りの列車内では売店活動はしないのではとの想像は、みごと外れ、そこは商魂逞しく、グッズ等の売り込みをしていました。
すでに、購入済みの客の顔は覚えているらしく、私には「ありがとうございます」と挨拶してくれました。
ここで、珍事が・・・・?
「クッキーはバラ売りできるんですよ」の声が聞こえてきました。
6枚入りで900円なら、1枚150円の現実を今確認した私。
「なんだ、そうだったの、購入は3枚程度でよかったのに」と思ったのですが、今まで同様、これも思い出なのでしょう・・・と納得。

相老からは何度か乗り換えをし「しどろもどろ」となって、無事、浅草到着。
本来「相老発17:03発の浅草行」に乗る予定でしたが、どうやら、この列車は「間引き運転」つまり、節電対策で今日は動かない。
次の特急に乗っても、浅草到着時刻はあまり変わらないとの駅員の説明を聞いて、ここからローカル線に乗るはめになりました。
なんとなく不安、ローカル線は得意な私ですが、今回はまったく事前調査無しなのですから。
それにしても、東武鉄道さん、列車種別の名称が多すぎませんか。
特急、急行、区間急行、快速、区間快速、準快速、準急、区間準急・・・
仮に、A駅に行こうとした場合、A駅方面のB行き列車に乗るべきかいなかの、とっさの判断は難しいと改めて実感しました。

何かと、いろいろありましたが、楽しかった事だけは間違いありません。
いつも思うのですが、後悔が無いのが旅行であり旅ですよね。

それでは、また、いつか
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カレンダー(月別)
05 ≪│2011/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。