スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾久を散歩する70

今日の話題は「もっとも長い散歩2」です。
前回ブログの続きです。

今になって、あらためて芦ノ湖近辺の地図を確認しました。
どうやら、私の小田原から乗車したバスは目的地であった「箱根駅伝ゴール」近辺へは行かず、芦ノ湖畔の「湖尻茶屋」という場所に着いたのです。
ここから4時間以上の芦ノ湖畔を歩く「長い散歩」が始まりました。
目的地は「箱根駅伝ゴール」地点です。
歩いてすぐ、保養地?何かの集会所?の跡地が見えてきました。
今は使われていないのかもしれません。
「なんだ、人間いるんだ」、こんな気分に一端はなったのですが、これから約2時間以上、歩けど歩けど人間や人の生活に出会うことはありませんでした。
対向車としてオートバイが一台すれちがったかもしれません。
せっかく芦ノ湖畔を歩いているのですから、鳥、動物、虫のような何かの生き物との出会いを望んでいましたが、なかなか登場してくれません。
鳥の鳴き声は聞こえていましたが、姿をあらわせてくれません。
いっそのこと、芦ノ湖のアッシーでも出現してくれたら楽しいと思うほど静かです。
ですから、ただただ、芦ノ湖を見ながら歩くのみです。
そのうち、なんとなく、変な心配をするようになりました。
それは、もし、事件や事故に遭遇した場合、近くに人がいないのですから、私はどうなってしまうのだろうと。
北朝鮮に拉致されたら私の存在は日本から抹消されてしまいます。
歩いて2時間後、やっと、人間の文明らしい物が見えてきました。
たぶん養殖場だと思います。
なんとなく、ほっとした気分になった事を覚えています。

この時点で時刻は朝の10時頃です。
体も多少、暖かくなりましたが、3月中旬朝10時の芦ノ湖は充分に寒いです。
そして、排泄感も感じてきました。
なんと、この2つの思いが一度に解決できたのです。
箱根駒ケ岳ロープウエー乗り場に着いた時、トイレを探しました。
ここは観光地ですが、この時期、誰一人いません。
もちろん、ロープウエイも休業中です。
ですが、ロープウエイ乗り場のトイレは利用できました。
そして、我がお尻は敏感に便座の暖かさを感じたのです。
思わず「あったかーい」と呟いたほどです。

そのうち、釣りをする人、神社、おそば屋さん、そして、すれ違う人も多くなり、街も見えてきました。
そして、このような状況では必ずコンビニを探すんですよね。
「食べ物調達はコンビニ」と今の日本人には無意識にインプットされています。もちろん、私も。
お腹を満たした私はゴール地点を目指し、再び歩き始めました。
ゴールはもうすぐです。
そして、やっとの思いで着いた「箱根駅伝のゴール」地点、そこに私以外誰もいません。
なんとなく、近辺をウロウロして、そそくさと帰りました。
こんなに苦労したのですから、もっとじっくりと居たかったのですが、私には、もう一箇所行きたい所がありました。
それは「箱根彫刻の森美術館」です。
多少、後ろ髪を引かれる思いはありましたが、こんなにも時間をかけて到着した「箱根駅伝のゴール」地点を後にしたのです。

今日、北区上中里にある銭湯に行ってきました。
お年寄り達がなんとサッカーの話題に盛り上がっているのです。
決勝は「デンマークとどことやるんだ」と誰かが言っても、訂正する意見を言う事なしに盛り上がるのです。
偶然、テレビに「Wカップ決勝戦の見所」が放送されました。
その瞬間、盛り上がっていた話題は静まり、全員がテレビを見ているではありませんか。
その後、決勝戦の放送時間をみんなで確認しあっていました。
相撲を見る時代ではなく、お年寄りもサッカーを見る時代が到来しているのかもしれません。

それでは、また、いつか
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カレンダー(月別)
06 ≪│2010/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール

尾久日記

Author:尾久日記
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。